2022年度診療報酬改定スケジュール

【2022年度診療報酬改定】2022年度診療報酬改定の検討開始

2022年度診療報酬改定

やっと!

中医協で2022年度(令和4年度)の診療報酬改定に関する本格的な議論が始まりましたね。
コロナのせいで、ずいぶん遅いスタートとなりました。

検討の第一ラウンドである「論点の整理」は7月、8月で行い、第二ラウンドである個別の検討については9月から年末にかけて行うようです。

コロナのせいで例年より遅れた感がありますが、どれぐらい遅れているのか過去のスケジュール感を確認してみました。

令和2年の診療報酬改定に向けた進め方が出たのは、2019年(平成31年)3月6日。

この年は、消費税増税によるプチ改定が4月にあったせいで、これでもその前の改定に比べて、出足が遅かったようです。

診療報酬改定の検討では、まず、前回の診療報酬改定でどれぐらい効果があったか?とかの確認が必要となります。
このあたり、コロナの影響があり、きちんとしたデータが取れていないことが問題となっています。

また、厚生労働省では、次回の診療報酬改定を見据えて、将来的に保険診療に取り入れるべき医療の調査なども行いますが、それも今回は難しかったのではないでしょうか?

この短い第一ラウンドで、どこまで議論を深められるかが、2022年度診療報酬改定の鍵となりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました